電気工事士、電気主任技術者、電気施工管理技士に興味のある方、勉強中の方向けのサイトです
【2022年最新】初学者向け電験三種通信教育ランキング(おススメ6社徹底比較)

【2022年最新】初学者向け電験三種通信講座おススメランキング(6社徹底比較)

電気の資格に詳しい人
電験三種の通信講座どこを受けようかと悩んでもわかりにくいので、徹底して比較しました。各社特徴があって自分にあった通信講座を選びましょう。

「電験三種の通信講座を受講してみたいけど、どれを選べばいいのか分からない…」

このような悩みや疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

確かに初めて講座を受講するとなると何を基準に選んだらいいのかが分からず、なかなか踏み出せないですよね。

実際、各社それぞれ通信講座に特徴があり、合っている人もそれぞれ違うため結果が大きく変わります。

特に電験三種初学者だとなんとなく講座選びをしてしまい、後になって「この講座は自分には合わなかった…」と後悔することも少なくないです。

この記事では、電験三種の通信講座を比較し初学者が勉強しやすい講座選びにもっとも大切な

  1. 教材の充実度
  2. 動画時間
  3. 勉強を続けられる工夫
  4. サポート体制
  5. 講座の価格

の5つのポイントを元にランキング形式で紹介します。

 

各社ページを参照

ユーキャン翔泳社アカデミーJTEXTACSATe-Den

ヒューマンアカデミー(たのまな)NHK学園はJTEXの提携講座のためJTEXの教材を使用しています。

1位はSAT。コスパNo.1。問題演習までセットになっていて迷っているなら一番おススメ。
2位はTAC。圧倒的な動画時間。詳しく勉強でき、電気や数学が全くわからない初学者でも講義だけで合格ラインに達する通信講座。
3位は翔泳社アカデミー。初学者の中で、基本的なことを動画で教えてもらいその後の問題演習は自分でドンドン進めていく人向け。サポートで電験三種合格者が市販の問題集の解き方なども回答してくれる。
4位はe-Den。サポートが最長3年と働きながらなどで長期での合格を目指している人向け。
5位はJTEX。問題演習中心に勉強していく人。問題演習は「+web講義」で主要問題に解説動画がつくと解き方もわかるからおススメ。
6位はユーキャン。お金がない人。分割払いに対応しているし教育訓練給付金も対応している。

1位:SAT

1位sat97点

SATの対象コースは一括コース(e-ラーニング、DVD、e-ラーニング+DVD)。

 

評価と感想

①教材の充実度、コース概要

数学から教材に含まれていて、初学者が始めるのにハードルは低い。テキスト自体は薄く要点を絞った内容になっています。過去問5年分と解説の動画まであるのはいい。教材としては他社に比べテキストと問題集と一通りそろっています。

スマホで確認できる暗記カードという他社にはないツールもある。

テキストは内容を絞っているので薄くなっているため独学で勉強するよりも動画の解説を聞いて理解するのが正しい使い方です。

過去問題集と解説の動画まで20点。

講座ガイダンス
猫電気数学(146ページ)、猫電気基礎(60ページ)
理論テキスト①②(①88②84ページ)、機械テキスト(156ページ)、電力テキスト(154ページ)、法規テキスト(94ページ)、法規条文集(138ページ)
過去問最新5年分(理論、電力、機械、法規)、模擬試験冊子
動画講義(猫電数学、猫電基礎、理論、電力、機械、法規)
過去問動画(理論、電力、機械、法規)、法規条文集(暗記カード)、確認問題
ZOOM 質問(5回)

②動画の時間

電気数学動画(5時間 )、電気基礎動画講義(5.5時間)、理論(10時間)、機械(9時間)、電力(6時間30分)、法規(5時間)

理論過去問動画(7時間30分 )、機械過去問動画(6時間)、電力過去問動画(6時間30分)、法規過去問動画(5時間)

過去問演習の解説動画があるのはいい。理論や機械などの法則や定理などに関する解説動画の時間は短めで少し気になる。18点。

SATの電験三種サンプル動画-youtube

③勉強を続けられる工夫

原田メソッドで目標設定して勉強を続けるというスタイルだが、目標を設定して努力を続けられる人向け。

(※原田メソッドは目的や目標・想い・ビジョンを、ツールを活用することで確実に実現する方法)

1講座10-20分でスキマ時間で勉強できる。

e-ラーニングには学習状況管理できる機能がついていて、どこまで学習したかわかって勉強を続けるモチベーションになります。19点。

④サポート体制

破損・不具合DVDの1年間交換サービス

不合格時、サポート期間延長サービス(1年間)質問対応回数が初期状態にリセット(標準学習期間は1年、質問回数は一括コースは30回)

ZOOMを使った質問ができる(1回15分、5回まで)20点。

➄価格

e-ラーニング119,680円
DVD141,680円
DVD+e-ラーニング151,800円

一括コースはe-ラーニング、DVD、e-ラーニング+DVDすべて教育訓練給付金対象講座です。

20%帰ってくるので、119,680円→実質負担95,744円、141,680円→実質負担113,344円、151,800円→実質負担121,440円まで安くなります。

 

ほぼ同じサービスの翔泳社アカデミー、e-Denと比べる安い。しかも過去問の解説まである文句なし20点。

 

良いところ

他社では別になっている問題演習までセットになっているコース

他社では問題演習は別コースで別途申込が必要ですが、SATは過去問5年分の問題と解説まで付いている。SATの教材だけで合格できるように設計されているのがいい。

 

サポートがよくコスパが一番いい

サポートが手厚い。質問回数30回まで無料(普通30回も質問することがない)。ZOOMでの質問ができ実際に対面での質問ができる。不合格時に1年間のサポート延長と質問回数リセットはとても大きい。もしも4科目合格できずに次回以降に持ち越した科目があっても引き続き勉強できるのはメリット。サポートの手厚さ、問題演習まで含まれていること含め最もコスパがいい通信教育と言えます。

 

悪いところ

説明動画の時間が短めで説明が簡素になっている可能性がある

映像配信での基本事項の説明時間が理論(10時間)、機械(9時間)、電力(6時間30分)、法規(5時間)と他社に比べ短い。初学者が勉強ときにちょっと不安。一通り必要な公式や定理などは網羅するんだろうけど少しペースが速くなったり、説明が簡素になったりしているかもしれない。

 

向いている人

初学者にとりあえず迷ったらSAT。説明動画、問題演習まで揃っているし価格も安く、サポートもいいから初学者で迷っているならおススメ

 

教育訓練給付金については

関連記事

電気の資格に詳しい人・教育訓練給付金は何?・もらう方法・対象の講座「教育訓練給付金、通信教育でよく書かれているけどどういうものかよくわからない」、「どうやったらお金もらえるの?」、「私は対象なの?」、「何の講[…]

教育訓練給付金とは

参考記事:SATの電験三種、電験二種講座はどんな特徴?他社と比べてどうなの?口コミ、良いところ、惜しいところ、向いている人は?

関連記事

電気の資格に詳しい人通信教育大手のSAT電験三種、電験二種の講座特徴、他社との比較、良いところ、惜しいところなどを紹介。通信教育は数社あってどこがいいか悩みます。SAT電験三種対策講座と電験二種対策講座はどん[…]

SAT電験三種、電験二種通信教育

実績No.1のSAT通信講座を詳しく知りたい場合は

 

実績No.1のSAT通信講座申し込むなら

 

2位:TAC

2位TAC 92点

TACの対象コースは4科目完全合格本科生plus+(電気数学付)と4科目完全合格本科生plus+

 

評価と感想

①教材の充実度、コース概要

数学から始めることができ、教材は「みんなが欲しかった! 電験三種 理論の教科書&問題集」シリーズで市販されていて書店等で中身の確認ができます。教材の多くは教材は分量は多いですがわかりやすく見やすいです。

数学を含まない4科目完全合格本科生でも、ミニテストやトレーニング問題、実力テスト、公開模試もあって勉強進めていく上でつまづきにくいように設計されています。過去問題集10年分は付いています。

合格のための過去問特訓』で過去問解説があり各科目2回であまりの問題数は多くはありません。

それでも教材一通りに、模試、過去問題集10年分、過去問の解説も少しありと十分すぎる内容で20点。

受講ガイド(1冊)
みんなが欲しかった! 電験三種 はじめの一歩★(1冊)
みんなが欲しかった! 電験三種 理論の教科書&問題集★(1冊)
みんなが欲しかった! 電験三種 機械の教科書&問題集★(1冊)
みんなが欲しかった! 電験三種 電力の教科書&問題集★(1冊)
みんなが欲しかった! 電験三種 法規の教科書&問題集★(1冊)
みんなが欲しかった! 電験三種の10年過去問題集★(1冊)
ミニテスト
トレーニング問題
実力テスト冊子
公開模試問題冊子・解答冊子

②動画の時間

数学9時間、理論60時間、電力57時間、機械63時間、法規33時間と十分な動画の時間がある。

ここまで動画が長いことで、受講するときに初学者がつまづきやすいところを一通りフォローできます。「なんとなくわかった」、「何がわからないかわからない」などということにはならず、「○○がわからない」というようにどこがわからず、どこを勉強したらいいかはっきりします。

長い動画は飽きやすいというデメリットもありますが、初学者が合格するためには必要なことを一通り解説してくれる素晴らしい内容です。20点。

TACの電験三種サンプル動画-youtube

③勉強を続けられる工夫

TACの自習室を利用できるのは気分転換して勉強できる。自宅で一人勉強するわけでもなく、図書館の隅で勉強するわけでもない。資格試験の勉強をしている人たちと一緒に勉強して切磋琢磨できる環境があるのはいい。自習室を利用できる人はTAC校のある所に限られてしまうが全国にあるのでそこまで気にならない。19点。

④サポート体制

オンライン質問、電話質問、i-supportによる質問メール、質問カードなどで質問可能。

サポート期間は次の試験まで。次の試験は上期だと下期の試験まで、下期は翌年度上期の試験までで最長1年。期間が他社より少し短いため18点。

➄価格

4科目完全合格本科生plus+(電気数学付)

web通信講座280,000円
DVD通信講座330,000円
ビデオブース受講280,000円

4科目完全合格本科生plus+

web通信講座270,000円
DVD通信講座320,000円
ビデオブース受講270,000円

 

問題演習

演習本科生140,000円(web通信講座)

170,000円(DVD通信講座)

140,000円(ビデオブース受講)

 

ほぼすべてフルに付いている、初学者にとって最もいい通信教育と言えるけど流石に30万円コースは…。流石にお財布に厳しい、15点。

 

良いところ

一番わかりやすい通信教育

初学者が初めて勉強を始めるときに一番解説に時間を割いている通信講座。必ず合格したい、勉強に時間取れるならTAC選んでおくのが無難。

 

問題演習に特化したコースがある

「過去問解説を聞きたい」「問題の解き方を教えてほしい」「どうしてもわからない問題があるので解き方を教えてほしい」なんて人にとって問題演習に特化したコース。過去問演習だけでなくよく出る問題を中心に基礎からステップアップしていくので無理なく誰でも本番の問題が解けるようになります。

 

悪いところ

金額が高い

他社が10万円台で、TACは20万円台後半と高め。ただし、映像などは他社に比べて圧倒的に多く初学者が合格するなら一番推せるのはTAC。

 

向いている人

初学者で通信教育だけで合格したいと考えたときは完璧な選択肢。定理などの説明動画だけでなく問題演習の講座もステップを踏んで電気や数学が全くわからない初学者でも勉強できるようになっているところもポイントが高い。

 

参考記事:TACの電験三種、電験二種講座はどんな特徴?他社に比べてどうなの?口コミ、良いところ、惜しいところ、向いている人は?

関連記事

電気の資格に詳しい人TACの電験三種、電験二種の通信講座をみてみましょう講座の特徴、他社との比較、口コミ、良いところ、惜しいところ、向いている人を紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。資格の学校で有名なT[…]

TACの電験三種、電験二種通信教育

資料請求、申込はこちら↓↓↓

資格の学校TAC

 

3位:翔泳社アカデミー

3位翔泳社アカデミー91点

翔泳社アカデミーの対象コースは電験3種合格特別養成講座

 

評価と感想

①教材の充実度、コース概要

数学は中学生レベルからスタートで分数や計算から教えてくれる(動画アリ)。計算問題のドリルなどの教材もある。ステップ学習でいくつもの段階を踏んでの学習でわからないというつまづきを減らす工夫。公式や要点をまとめた教材、重要法令など様々な教材が揃っていて学習しやすく色々と自分で考えて最適な学習を進められる。

テキスト自体は薄く要点を絞った内容になっているので、動画をみて理解を深めていくのが正しい使い方。

ただ、応用問題集のExercise Bookの解説動画はない。

教材は一通りそろっていて、計算ドリル、公式要点学習ツールなど面白いが、問題集の解説動画はなく、オンラインセミナーへの申込が必要となるため17点。

テキストはGuidance Book
Master Book(理論12h、電力12h、機械18h、法規6h、数学6hの動画あり)
Exercise Book(応用問題集)
電験三種 出るとこだけ、専門用語・公式・法規の整理(翔泳社刊)
電験三種 [書き込み式]計算問題ドリル
電験三種 公式・要点学習ツール「Point Check!」
重要法令集
電験三種 直前模擬問題集 4科目 (ライブ講義 4科目 約12h(4枚))

②動画の時間

理論12時間、電力12時間、機械18時間、法規6時間、数学6時間の動画あり。

説明動画は他社に比べ特別長くも短くもありません。

何度も見て学習する、わからないことは電話サポートで電験三種資格取得者に詳しく聞くというスタイル。

動画は他社とほぼ同じで17点。

翔泳社アカデミー電験三種サンプル動画-youtube

③勉強を続けられる工夫

電験三種資格取得者による電話サポートが受けられる(電験3種合格特別養成講座のみ)。問題の解き方でわからない点、市販の問題集でも対応してくれるという神対応。電験三種資格取得者なので勉強の進め方などの相談もでき勉強を続けるためのサポートは整っている

これ以上ないほどの勉強を続けられるようにしてくれているため20点。

④サポート体制

電話、メール、FAXで相談できます。サポート期間は電話は1年メール、FAXは2年。e-ラーニング視聴期間2年

e-ラーニングの視聴期間は2年間あり仮に合格できない科目があっても翌年視聴できる。20点。

➄価格

電験三種合格特別養成講座

e-ラーニング+DVD179,300円
e-ラーニング(DVDも同額)168,300円

電験三種合格特別養成講座は教育訓練給付金対象講座です。

20%が帰ってくるので179,300円→実質負担143,440円、168,300円→実質負担134,640円まで安くなります。

数学の付いていない電験三種合格特別養成講座 上級者版

e-ラーニング+DVD110,000円

上級者版は電話サポートが受けれないのと、数学が含まれていないがそれ以外は同じでこの価格!!!

学習法や問題の解き方など相談できるし数学を別で学ぶなりすればこちらはおススメできるコース。

 

オンラインセミナー

過去問を1日で攻略!「頻出問題で学ぶ電験三種 理論」全9回、1回6,600円
計算問題を9パターンに分類!「頻出問題で学ぶ電験三種 法規」8,580円
実践的に学ぶ電験三種「試験直前対策 令和4年度」(オンラインセミナー)30,800円
電気書院ユーザーのための「電験三種過去問題集 攻略ライブ講義」2022年度※1年間13,860円、3年間29,260円(テキスト付)

※テキストなしの場合あり。(1年間11,000円、3年間26,400円)

 

ほぼ同じサービスのSAT、e-Denと比べるとSATが安く、e-Denとはほとんど金額差はありません。17点。

 

過去問の演習や計算問題の演習はオンラインセミナーを使えばいいと割り切っている。人によって自分で必要なものを選べばいい。

 

電話質問で専門的な回答をもらえる

電話での質問相談ができ、解答するのは電験三種資格取得者で学習計画や不安点について参考になる意見が多い。また、問題の解き方でわからない点、市販の問題集でも対応してくれるという神対応。

 

悪いところ

問題演習の不十分

電験三種合格特別養成講座だけでは問題演習が不十分で過去問題集を別途購入しなければならない。問題演習を講座として教えてもらおうと思うと別途過去問演習を申し込む必要がある。

 

向いている人

初学者の中で、基本的なことを動画で教えてほしい人。その後の問題演習は自分でドンドン進めていく予定の人にとっては無駄なものがなく良い講座。電験三種資格取得者が問題の解き方でわからない点、市販の問題集でも対応してくれるのは安心して取り組める。

 

教育訓練給付金については

関連記事

電気の資格に詳しい人・教育訓練給付金は何?・もらう方法・対象の講座「教育訓練給付金、通信教育でよく書かれているけどどういうものかよくわからない」、「どうやったらお金もらえるの?」、「私は対象なの?」、「何の講[…]

教育訓練給付金とは

参考記事:翔泳社アカデミー電験三種はどんな特徴?他社に比べてどうなの?口コミ、良いところ、惜しいところ、向いている人は?

関連記事

電気の資格に詳しい人翔泳社アカデミーの電験三種をみてみましょう講座の特徴、他社との比較、口コミ、良いところ、惜しいところ、向いている人を紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。「翔泳社アカデミーの電験三種通[…]

翔泳社アカデミーの電験三種通信教育

資料請求などはこちら↓↓↓


 

4位:e-Den

4位e-den84点

e-Denの対象コースは完全攻略コース、完璧コース

 

評価と感想

①教材の充実度、コース概要

数学は教材に含まれておらず別途申し込みが必要。数学は「電気数学入門」というコース。「鍛えてマスター 電気数学」を使用。

完全攻略コースは4科目を1冊にまとめた「電験三種 完全攻略」で講義を進めていく。重要ポイントに絞った講義で合格できるラインぎりぎりを目指していくため取りこぼしはほとんど許されない。

完璧コースは1科目1冊「やさしく学ぶシリーズ」で講義を進めていくのが完璧コース。

完璧コースを選ぶのが基本となる。過去問演習などである程度の問題を解いていくのに重要ポイントに絞っている完全攻略コースではわからない、知らない定理などが出てきてしまうため完璧コースを選ぶのがおススメ。

使用するテキストが市販されているので実際に書店等で中身を確認できます。特別な教材はなく他社だと過去問題集があるが、e-Denは付いていない。

理論と機械は確認問題各15問あり。他社に比べ若干物足りないところもあるが確認問題もあるので17点。

電気数学入門
鍛えてマスター 電気数学

完全攻略コース

電験三種 完全攻略 (改訂5版)
完璧コース
電験三種 やさしく学ぶ理論 (改訂2版)
電験三種 やさしく学ぶ電力 (改訂2版)
電験三種 やさしく学ぶ機械 (改訂2版)
電験三種 やさしく学ぶ法規 (改訂2版)

②動画の時間

電気数学入門

数学8時間

完全攻略コース

理論DVD7枚15時間、機械DVD5枚13.5時間、電力DVD5枚12時間、法規DVD4枚9.5時間

完璧コース

理論DVD7枚16.5時間、機械DVD8枚20時間、電力DVD5枚13.5時間、法規DVD4枚10.5時間

複数のコースに分かれていてわかりにくい。

動画の時間が完璧コースが増えているだけ完璧コースで解説していない定理などの説明動画がある。完璧コースは1冊のテキストで学習するだけにかなり絞っているんだろう。

完璧コースは他社に比べ時間は若干長めです。18点。

e-Den電験三種サンプル動画-youtube

③勉強を続けられる工夫

理論と機械は確認問題各15問は添削サービス付き。これはありがたいけど理論と機械しかない。

質問をしたときの解答を映像か書面か選ぶことができる(完全攻略コースと完璧コースのみ)。13点。

④サポート体制

質問回数は無制限。サポート期間はお申し込み日より2年間+次の試験まで。2.5年間のサポート期間です。18点。

➄価格

電気数学入門17,600円
完全攻略コース132,000円
完璧コース165,000円

完全攻略コースと完璧コースは教育訓練給付金対象講座です。

20%帰ってくるので、132,000円→実質負担105,600円、165,000円→実質負担132,000円まで安くなります。

サブスク、つまり毎月定額支払えば講義を見ることができるコースあり。電気数学入門は月500円、電験三種過去問完全KO作戦は月3,500円。うまく使えばより安く利用できます。

 

ほぼ同じサービスの翔泳社アカデミー、SATと比べるとSATが安く、翔泳社アカデミーとはほとんど金額差はありません。サブスク契約をうまく使えばより安くできる可能性があり18点。

 

良いところ

サブスクをうまく使えばより安く講義を受けることができる

電気数学入門と問題演習の電験三種過去問完全KO作戦はサブスクでの購入も可能で普通に購入するより安く利用できる。

 

サポート期間が2年+次の試験までと長い

サポート期間が実質2年半と長い。合格できない科目があるときは安心。

 

悪いところ

サポート期間が長いだけで勉強を続けられるような工夫がない

他社であるような学習状況管理アプリやZOOMによる質問、自習室の利用など勉強を続けられるためのサポートと言えることがない。

 

向いている人

初学者の中で、働きながらなどで長期での合格を目指している人。サポートが長期間で向いている。基本的なことを勉強して後は自分で過去問をどんどん解いていく人。

 

 

教育訓練給付金については

関連記事

電気の資格に詳しい人・教育訓練給付金は何?・もらう方法・対象の講座「教育訓練給付金、通信教育でよく書かれているけどどういうものかよくわからない」、「どうやったらお金もらえるの?」、「私は対象なの?」、「何の講[…]

教育訓練給付金とは

参考記事:e-Denの電験三種、電験二種講座はどんな特徴?他社に比べてどうなの?口コミ、良いところ、惜しいところ、向いている人は?

関連記事

電気の資格に詳しい人e-Denの電験三種、電験二種をみてみましょう講座の特徴、他社との比較、口コミ、良いところ、惜しいところ、向いている人を紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。e-Denの電験三種と電験[…]

e-Den電験三種、電験二種通信教育

申込、資料請求などはこちら↓↓↓

e-Den

 

5位:JTEX

5位jtex81点

JTEXの対象コースは電験三種徹底マスター、電験三種受験講座、電験三種受験講座+web講義

ヒューマンアカデミー(たのまな)NHK学園はJTEXの提携講座で電験三種受講講座を提供しています。

 

評価と感想

①教材の充実度、コース概要

数学は含まれていないので別途申し込みが必要。数学は「基礎電気数学」というコース。

電験三種徹底マスターコースと電験三種受験講座は使用する教材は一緒。サポート期間が徹底マスターは在籍期間22カ月、受験講座は12カ月と違います。

解説動画はない。オリジナルテキストは2色刷り。個人的にはテキストは見づらく学習しにくいと感じた。

過去問解説は+web講義を選ぶと頻出の問題を中心に解説動画があります。

過去問はコースに関係なく付いている。

一通り付いていて過去問や模試まで付いているのはいいが、定理等の説明の動画がなく、テキストがわかりにくいと感じたため14点。

テキスト7冊(理論:2冊・電力:2冊・機械:2冊・法規:1冊)
別冊2冊:「学習をはじめるまえに」「前年問題と解答・解説」
オリジナル模擬テスト・解答解説(別送)
模擬試験シミュレーションソフトDVD-ROM
「media5 Premier 6 第三種電気主任技術者試験」
電子ブック問題集(過去4年分の問題と解答・解説)
レポート回数:6回(理論:2回・電力:1回・機械:2回・法規:1回)
マスターコースの場合レポート回数:11回(理論:3回・電力:3回・機械:3回・法規:2回)

②動画の時間

定理等の解説動画はない。過去問解説は+web講義を選ぶと頻出の問題を中心に解説動画があります。

web講義は理論:20問181分・電力:20問217分・機械:23問228分・法規:14問134分。

定理などの基礎知識を教えてくれる動画はなく、問題演習のみで初学者にとっては苦しいので12点。

JTEX電験三種サンプル動画-youtube

③勉強を続けられる工夫

media5 Premier 6 第三種電気主任技術者試験は面白い。

過去問効率学習法、速耳学習法、速読学習法、忘却防止学習法、スケジュール学習法、ゲーム学習法、モバイル学習法の7つの学習法。

他社の学習管理アプリなどでもでも似たことができますが、速耳学習法、忘却防止学習法、ゲーム学習法はJTEXだけと言えるでしょう。

レポート提出あり。電験三種受験講座で6回、マスターコース11回。

「media5 Premier 6 第三種電気主任技術者試験」はすごく良いツールでぜひ使いこなしてほしい。レポートで勉強の進捗状況を確認できるので20点。

④サポート体制

質問券によるサポート

テキストの内容や添削結果などで不明点が生じた場合には、「質問券」にて指導・回答を受けられます。

質問券は教材についていて、テキストの内容、レポート・添削結果等で理解しにくい点、疑問点などを質問できる用紙です。

電験三種受験講座は12カ月、電験三種徹底マスターコースは22カ月。

質問券の利用だけでメール等で受け付けてくれないため、15点。

➄価格

電験三種徹底マスターコース44,000円
電験三種受験講座33,000円
基礎電気数学15,400円

 

+web講義

電験三種受験講座+web講義63,800円

 

価格は他社に比べて安い。電気数学と電験三種受験講座+web講義で79,200円でお得感が強い。初学者だと電験三種受験講座+web講義で勉強するのがいい。20点。

 

良いところ

価格が安い

他社の電験三種試験対策講座に比べ価格が安い。電験三種受験講座が33,000円で他社だと動画があるにしても10万以上するところが多いのに圧倒的な安さ。電験三種受講講座+web講義が63,800円はおススメできる。

 

誰かに合わせる必要がないので自分のペースで進められる

解説動画がある場合は配信スケジュールなどが関係してきます。

JTEXは動画がないので誰かに、何かに学習ペースを合わせる必要がなく過去問もあるので自分のペースでドンドン進められます。

 

悪いところ

解説動画がないので初学者にとって勉強しづらい

解説の動画がないので、どうしても定理や法則などを書籍での学習に頼らざるを得ない。教えてもらえる動画に比べて書籍での学習では効率が落ちてしまい勉強しにくい。

 

向いている人

初学者の中で問題演習中心に勉強していく人。問題演習は「+web講義」で主要問題に解説動画がつくと解き方もわかるからおススメ。

 

JTEXの電験三種、電験二種講座はどんな特徴?他社に比べてどうなの?口コミ、良いところ、惜しいところ、向いている人は?

関連記事

電気の資格に詳しい人JTEXの電験三種、電験二種の通信講座をみてみましょう講座の特徴、他社との比較、口コミ、良いところ、惜しいところ、向いている人を紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。法人向けに[…]

J-TEX電験三種、電験二種通信教育

資料請求、申込はこちら↓↓↓

 

6位:ユーキャン

6位ユーキャン79点

ユーキャンの対象コースは電験三種資格取得講座

 

評価と感想

①教材の充実度、コース概要

ユーキャンは1コースのみ。

数学から含まれていて、過去問まで付いており一通りそろっています。

公式活用ナビという教材があり主に公式の説明。

学びオンライン プラス」はスマホやパソコンから空いた時間にさっと学習できるツール。

動画は学びオンラインプラスの中に多少あると思います。17点。

メインテキスト6冊(理論、電力Ⅰ、電力Ⅱ、機械Ⅰ、機械Ⅱ、法規)
やさしい数学、公式活用ナビ、ガイドブック、過去問題と解答・解説、添削課題集、添削関係書類、その他

②動画の時間

学びオンライン プラス」に解説動画があると書いてあるがどのくらいの時間数があるか不明。ユーキャンHPで動画講義が多い宅建やFPは動画講義を謳っているが電験三種では謳っていない。資料請求で資料をもらうと学びオンラインプラスに電気関係の解説動画がある写真がある。

動画はあるのだろうが、メイン教材として使うほどの時間数はなく限られた内容だと思われます。8点。

③勉強を続けられる工夫

添削課題全10回。課題を提出してアドバイスなどが返信される。

学びオンラインプラスでの簡単なwebテストなどスキマ時間を使って勉強できる。他社に比べ特別というところはないので17点。

④サポート体制

メール、FAXで質問できます。

標準学習期間は12カ月ですが、標準学習期間を満たしてから次の試験月まで添削・質問などすべての指導サービスが受けられます

サポ―ト期間はそこまで長いわけではなく質問もメール、FAXのみ、17点。

➄価格

一括払い69,000円
分割払い4,980円×14回(合計69,720円)

分割払いに対応しているのは珍しい。

教育訓練給付金対象講座です。

20%帰ってくるので、69,000円→実質負担55,200円まで安くなります。

 

価格は安く分割払いに対応までしているので20点。

 

良いところ

価格が安く、分割払い対応

他社の電験三種試験対策講座に比べ比較的価格が安い。分割払いに対応しているからどうしてもまとまったお金を準備できない人にとってはありがたい。

 

オリジナル教材、サービスが魅力あり

公式活用ナビという教材があり主に公式の説明をしていますが、他社では翔泳社アカデミーにあるくらい。

「学びオンライン プラス」はスマホやパソコンから空いた時間にさっと学習できるツールでwebテストなど魅力的。

 

悪いところ

解説動画がないので初学者にとって勉強しづらい

解説の動画がないので、どうしても定理や法則などを書籍での学習に頼らざるを得ない。教えてもらえる動画に比べて書籍での学習では効率が落ちてしまい勉強しにくい。

 

向いている人

お金がない人。分割払いに対応しているし教育訓練給付金も対応している。動画こそないが教材は一通りそろっていてわかりやすく十分合格ラインに到達できる。

 

教育訓練給付金については

関連記事

電気の資格に詳しい人・教育訓練給付金は何?・もらう方法・対象の講座「教育訓練給付金、通信教育でよく書かれているけどどういうものかよくわからない」、「どうやったらお金もらえるの?」、「私は対象なの?」、「何の講[…]

教育訓練給付金とは

参考記事:ユーキャン電験三種講座はどんな特徴?他社に比べてどうなの?口コミ、良いところ、惜しいところ、向いている人は?

関連記事

電気の資格に詳しい人ユーキャンの電験三種通信講座をみてみましょう講座の特徴、他社との比較、口コミ、良いところ、惜しいところ、向いている人を紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。通信教育大手のユーキャンに電[…]

ユーキャンの電験三種通信教育

資料請求、申込はこちら↓↓↓

比較

それぞれの項目で各社見ていきましょう。

教材の充実度、コースを比較

初学者向けでは
SATは1コースのみ。TACは4科目完全合格本科生plus+(電気数学付)と4科目完全合格本科生plus+、翔泳社アカデミーは電験3種合格特別養成講座、e-Denは完全攻略コースと完璧コース、JTEXは電験三種徹底マスター、電験三種受験講座、電験三種受験講座+web講義、ユーキャンは1コースのみ。
電気数学が含まれていないのがe-Den、JTEX。
過去問題集が付いていないのがe-Den.。
定理などの解説動画がないのがJTEX、ユーキャン。

動画の時間

初学者が勉強するので主に定理などの説明動画の時間比較

数学理論電力機械法規
SAT5時間10時間6.5時間9時間5時間
TAC9時間60時間57時間63時間33時間
翔泳社アカデミー6時間12時間12時間18時間6時間
e-Den(完全攻略コース)8時間12時間15時間13.5時間9.5時間
e-Den(完璧コース)8時間16.5時間13.5時間20時間10.5時間

SATは電気基礎動画講義(5時間)あり。

SATの問題演習動画の時間は理論7.5時間、電力6.5時間、機械6時間、法規5時間。

JTEXの問題演習動画の時間は理論3時間、電力3.5時間、機械3.5時間、法規2時間。

勉強を続けられる工夫

SAT

  • 原田メソッドで目標設定して勉強を続ける。目標を設定しても勉強を続けられない人には中々難しい。勉強を習慣づけられる人向け。
  • 1講座10-20分でスキマ時間で勉強できる。働いている人はありがたい。
  • e-ラーニングには学習状況管理できる機能がついていて、どこまで学習したかわかります。

TAC

TACの自習室を利用できるのは気分転換して勉強できる。TAC各校は首都圏中心に22校、提携校は全国各地に13校。東北地方は仙台のみで地域によってあるところないところがあります。

翔泳社アカデミー

電験三種資格取得者による電話サポートが受けられる(電験3種合格特別養成講座のみ)。問題の解き方でわからない点、市販の問題集でも対応してくれるという神対応。試験に実際に合格した人の意見で勉強法など参考にできるメリットは大きい。

e-Den

理論と機械は確認問題各15問は添削サービス付き。理論と機械しかない。他社のような学習支援アプリなどはない。

JTEX

media5 Premier 6 第三種電気主任技術者試験(過去問効率学習法、速耳学習法、速読学習法、忘却防止学習法、スケジュール学習法、ゲーム学習法、モバイル学習法の7つの学習法)

他社の学習管理アプリなどでもでも似たことができますが、速耳学習法、忘却防止学習法、ゲーム学習法はJTEXだけと言えるでしょう。

レポート提出あり。電験三種受験講座で6回、マスターコース11回。

「media5 Premier 6 第三種電気主任技術者試験」はすごく良いツールでぜひ使いこなしてほしい。

ユーキャン

  • 添削課題全10回。
  • 学びオンラインプラスでの簡単なwebテストなどスキマ時間を使って勉強できる。

 

サポート体制

SAT

  • 破損・不具合DVDの1年間交換サービス
  • 不合格時、サポート期間延長サービス(1年間)質問対応回数が初期状態にリセット(標準学習期間は1年、質問回数は一括コースは30回)
  • ZOOMを使った質問ができる(1回15分、5回まで)

質問回数の制限はあっても質問回数は十分設けられているしメール、FAXなどでも質問できるので使いやすい。不合格時サポート延長も1科目2科目と残ったときにありがたい。

TAC

  • オンライン質問、電話質問、i-supportによる質問メール、質問カードなどで質問可能。
  • サポート期間は次の試験まで。次の試験は上期だと下期の試験まで、下期は翌年度上期の試験までで最長1年。

質問できる方法はメール、電話以外にもさまざまあるのはいい。サポート期間は他社に比べて1年と短めでもし不合格なら再度受講するか独学かなど考えないといけない。

翔泳社アカデミー

  • 電話、メール、FAXで相談できます。サポート期間は電話は1年メール、FAXは2年。e-ラーニング視聴期間2年

電話質問はニュアンスが伝わりやすいのはいい。e-ラーニングの視聴期間が元々2年あるので1科目2科目と残ったを考えるとGOOD。

e-Den

  • 質問回数は無制限。サポート期間はお申し込み日より2年間+次の試験まで。実質約3年間のサポート期間です。

長いサポート期間に質問無制限とありがたいけど、ここまでサポート期間長いのは試験勉強の期間を引き延ばしてしまいそう。

JTEX

  • テキストの内容や添削結果などで不明点が生じた場合には、「質問券」にて指導・回答を受けられます。

質問券は教材についていて、テキストの内容、レポート・添削結果等で理解しにくい点、疑問点などを質問できる用紙です。

電験三種受験講座は12カ月、電験三種徹底マスターコースと電験三種受験講座+web講義は22カ月。

質問券の利用だけでメール等で受け付けてくれない。質問券をコピーすればいいとは言っても使い勝手が良くない

ユーキャン

  • メール、FAXで質問できます。(標準学習期間は12カ月ですが、標準学習期間を満たしてから次の試験月まで添削・質問などすべての指導サービスが受けられます。)

他社に比べて特別何かいうことはない。期間も1年以上使える。ただ、動画サービスがないため動画で勉強し直しはできない。

 

価格

SAT119,680円(e-ラーニング)

141,680円(DVD)

151,800円(e-ラーニング+DVD)

TAC(4科目完全合格本科生plus+(電気数学付))280,000円(web受講)

330,000円(DVD受講)

TAC(4科目完全合格本科生plus+)270,000円(web受講)

320,000円(DVD受講)

翔泳社アカデミー168,300円(e-ラーニング/DVD)

179,300円(e-ラーニング+DVD)

e-Den(完全攻略コース)132,000円

17,600円(数学)

e-Den(完璧コース)165,000円

17,600円(数学)

JTEX(電験三種受講講座+web講義)63,800円

15,400円(数学)

JTEX(電験三種徹底マスターコース/電験三種受講講座)44,000円(徹底マスター)

33,000円(受講講座)

15,400円(数学)

ユーキャン69,000円

e-DenとJTEXは数学がコースに含まれていません。

教育訓練給付金に対応しているのはSAT、翔泳社アカデミー、e-Den、ユーキャンです。

【2022年最新】初学者向け電験三種通信教育ランキング(おススメ6社徹底比較)
最新情報をチェックしよう!