電気工事士、電気主任技術者、電気施工管理技士に興味のある方、勉強中の方向けのサイトです
翔泳社アカデミーの電験三種通信教育

翔泳社アカデミー電験三種講座はどんな特徴?他社に比べてどうなの?口コミ、良いところ、惜しいところ、向いている人は?

電気の資格に詳しい人
翔泳社アカデミーの電験三種をみてみましょう
講座の特徴、他社との比較、口コミ、良いところ、惜しいところ、向いている人
を紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

「翔泳社アカデミーの電験三種通信講座ってどんなものか知りたい!!!」「いいところばかり書いてあったりしてよくわからない。」というのが正直な感想ですよね。

「翔泳社アカデミーがどんな特徴があって、良いところだけでなく惜しいところも知りたい。」と思うので、この記事では良いところだけでなく、惜しいところ、口コミ、他社との比較などを書きました。

実は他社と違って電話での受講相談ができるなどサポートが充実しています。

ステップ学習で初学者がつまづくのを防ぐテキスト。
初学者にとっては電験三種合格特別養成講座は電話サポートもあって学習法などの悩み相談だけでなく過去問の解法も相談できます。
オンライン講座が多数用意されていて痒いところに手が届く内容でおススメできますね。
申込、資料請求などはこちら↓↓↓
このページの画像は翔泳社アカデミーより引用

特徴

ステップ学習で無理なく過去問演習まで取り組むことができる教材

充実の副教材(計算ドリル、公式集など)

学習法や悩み相談、市販問題集の解法まで質問できる完璧なサポート

価格、動画時間、テキスト、保証と勉強を続けられる工夫の5項目を詳しく見ていきましょう。

 

価格

コースは4科目セットと科目別、問題演習、模擬試験があります。

4科目セット

電験三種合格特別養成講座e-ラーニング+DVD179,300円

e-ラーニング168,300円(DVDも同額)

電験三種合格特別養成講座 上級者版e-ラーニング+DVD110,000円

電験三種合格特別養成講座は教育訓練給付金対象です。

実質負担はe-ラーニング+DVDの場合179,300円は20%返金される143,440円e-ラーニング168,300円は20%返金されると134,640円

電験三種合格特別養成講座と上級者版の違いは数学が含まれていないこと、電話サポートがない、直前対策がない。数学がわかればこちらを選んだ方がお得な人も多いでしょう。

参考記事:電験三種~数学のレベルと試験でどう使われるか~

関連記事

電気の資格に詳しい人電験三種で求められる数学の知識、必要な数学の公式(分数、一次方程式、連立方程式、二次方程式、平方根、指数、三角関数、複素数、ベクトル、対数)、実際の問題で求められる数学がどのように使われているのか[…]

電験三種~数学のレベルと試験でどう使われるか~

 

科目別

理論e-ラーニング+DVD57,200円

e-ラーニング51,700円(DVD同額)

電力e-ラーニング+DVD57,200円

e-ラーニング51,700円(DVD同額)

機械e-ラーニング+DVD59,400円

e-ラーニング53,900円(DVD同額)

法規e-ラーニング+DVD37,400円

e-ラーニング33,000円(DVD同額)

科目別は各科目ありますが、電気数学だけというのはありません。

 

オンラインセミナー

過去問を1日で攻略!「頻出問題で学ぶ電験三種 理論」全9回、1回6,600円
計算問題を9パターンに分類!「頻出問題で学ぶ電験三種 法規」8,580円
実践的に学ぶ電験三種「試験直前対策 令和4年度」(オンラインセミナー)30,800円
電気書院ユーザーのための「電験三種過去問題集 攻略ライブ講義」2022年度1年間13,860円、3年間29,260円(テキスト付)

オンラインセミナーが開催されていて誰でも受講できるのはメリットです。

理論の頻出問題」とか受けたい受験生多いし、苦手分野だけ受講できるとか本当に使い勝手が良いから活用してほしいな。

理論の過去問は直流回路を2回、交流回路2回、三相交流回路1回、静電気3回、電磁気1回。

過去問の解説は1年分と3年分と選べます。テキストなしの場合もあります。

オンラインセミナーは使い勝手良いですし、リーズナブルで痒い所に手が届く内容、もっと知られていいと思いますね。

 

講義動画

電験三種合格特別養成講座

数学(6時間)理論(12時間)、電力(12時間)、機械(18時間)、法規(6時間)

上級者版は数学の動画は含まれていません。それ以外は電験三種合格特別養成講座と同じです。

 

オンラインセミナーは

オンラインでの配信でアーカイブは講義終了後7日間。ちょっと短めなのが残念。

動画時間

過去問を1日で攻略!「頻出問題で学ぶ電験三種 理論」は1.5~3時間

計算問題を9パターンに分類!「頻出問題で学ぶ電験三種 法規」は6時間

実践的に学ぶ電験三種「試験直前対策 令和4年度」は14時間

電気書院ユーザーのための「電験三種過去問題集 攻略ライブ講義」2022年度は1年分6時間。3年分受講すると18時間

 

電験三種講座 サンプル動画

講師

数学、理論・法規、機械、電力とそれぞれの科目で4人の講師が担当しています。

数学担当:松川文弥

理論・法規担当:早川義晴

機械担当:宮口吉胤

電力担当:吉岡光男

 

テキスト

オリジナルテキストで「Master Book」。

テキストは出題傾向を徹底的に分析。各科目の分野ごとに優先順位をつけて「必ずマスターすべき重要分野」を明確にしているので独学ではなく講義動画をみて勉強することが前提の作りになっています。

またステップ学習で段階的に実力をつけていき、途中でわからないと挫折しないようにしているのはGOOD。

応用問題集で「Exercise Book」がついていて、「Master Book」と対応しており、1つの分野ごとに「確認問題」「実践問題」「応用問題」と少しずつステップアップできる。

ステップ学習

Guidance Book
テキストのMaster Book
Exercise Book(応用問題集)
電験三種 出るとこだけ、専門用語・公式・法規の整理(翔泳社刊)
電験三種 [書き込み式]計算問題ドリル
電験三種 公式・要点学習ツール「Point Check!」
重要法令集
電験三種 直前模擬問題集 4科目 (ライブ講義 4科目 )

Guidance Bookはガイダンスで電験三種の「試験の知識」「学習のコツ」「教材の上手な使い方」など押さえるべきポイントを紹介してあって最初に読んで、学習プランの作成や勉強法の研究をする人向け。

テキストのMaster Bookは理論、電力、機械、法規だけでなく数学まで付いています。

副教材で「計算ドリル」、「 出るとこだけ、専門用語・公式・法規の整理」、公式要点学習ツール「Point Check!」と色々と付いていてとても便利、どう使うかは人それぞれですが色々と使えそうなのは良い。

公式要点学習ツールの「Point Check!」はスマホでの学習ツール。SATで条文集がスマホ学習ツールでありますが、比べると条文だけでなく公式や要点の学習なのでもっと便利に使えそう。

テキストのMaster Bookに数学がついていても、それ以外で計算ドリルがあるのはありがたい。

副教材が豊富なだけでなく、テキストのMaster Bookは問題集のExercise Bookと対応していて学習しやすさが意識されているのは受験生にとっては良いよね。

他社だと副教材はここまで色々なものは付いていない。人それぞれどう勉強するか考える必要はあっても活かし方次第で最良の通信教育となります。

 

保証サポート

  • 保証期間2年

電話サポート、メール、FAXで質問できます。期間は2年間です。

電話サポートは電験三種合格特別養成講座のみで期間は1年間なので注意が必要です。

科目別は保証期間が1年なので注意しましょう。

 

  • 電話サポートあり

電験三種合格特別養成講座の受講生のみ受けることができます。

電話サポートはその場で相談できるので伝えたいニュアンスが正確に伝わりますし、電験三種を持ったスタッフが多数常駐しているので質問に良い答えを持ってきてくれるでしょう。

 

勉強を続けられる工夫

  • 学習法などの悩み相談をできる

学習の進め方や進捗状況などもサポートスタッフに相談できます。他社だと教材や動画の説明などに限るところあるが、翔泳社アカデミーは試験の勉強について、「これでいいのか?不安」「どうしても点数が伸びない」「○○がわからない」というような勉強の悩みを相談できますね。しかも電話で色々と悩み相談できるのは勉強続ける上でストレスと向き合うときには良いんですよね。一人で色々と悩まないで良いのは本当にいいから、翔泳社アカデミーだと多少高くても電験三種合格特別養成講座がおススメ。

 

  • 市販の問題集の解答、解説がわからないところを解説してくれる

「解き方の添削」が重要です。電験三種の問題は解き方が複数ある場合があります。そのときに、あなたがテキストに記載している解説とは違う方法で考えてしまった場合、その解き方で良いか不安になります。

その考えが合っているかどうかの、「解き方の添削」してくれます。

安心できるサポートでとってもありがたいシステム。

添削例

 

他社との比較

他社、特に教材の内容、サービス内容がほぼ同じSATとe-Denを中心に比較してみましょう。

参考記事:【2022年最新】初学者向け電験三種通信教育おススメランキング(6社徹底比較)

関連記事

電気の資格に詳しい人電験三種の通信講座どこを受けようかと悩んでもわかりにくいので、徹底して比較しました。各社特徴があって自分にあった通信講座を選びましょう。「電験三種の通信講座を受講してみたいけど、どれを選べばいいの[…]

【2022年最新】初学者向け電験三種通信教育ランキング(おススメ6社徹底比較)

 

価格

価格はほぼ同じサービスのSATとe-Denと比べると

翔泳社アカデミー

(電験三種合格特別養成講座)

e-ラーニング+DVD179,300円

e-ラーニング168,300円(DVDも同額)

翔泳社アカデミー

(電験三種合格特別養成講座 上級者版)

e-ラーニング+DVD110,000円
e-Den

(完璧コース)

165,000円

17,600円(数学別途)

e-Den

(完全攻略コース)

132,000円

17,600円(数学別途)

SAT119,680円(e-ラーニング)

141,680円(DVD)

151,800円(e-ラーニング+DVD)

上級者版のe-ラーニング+DVDで110,000円は一番安いですね。

電験三種合格特別養成講座は電話サポートがあって、数学が含まれているので高めではあります。SATよりは高めでも電話サポート考えるとほぼ同じくらいの感覚ですね。e-Denと比べるとe-Denは副教材はないので圧倒的にお得です。

 

科目別の比較

理論電力機械法規
翔泳社アカデミー51,700円(e-ラーニング/DVD)

57,200円(e-ラーニング+DVD)

53,900円(e-ラーニング/DVD)

59,400円(e-ラーニング+DVD)

33,000円(e-ラーニング/DVD)

37,400円(e-ラーニング+DVD)

e-Den

(完璧コース)

49,500円(DVD)39,600円(DVD)49,500円(DVD)26,400円(DVD)
e-Den

(完全攻略コース)

42,900円(DVD)35,200円(DVD)42,900円(DVD)24,200円(DVD)
SAT各科目

32,780円(e-ラーニング)

38,280円(DVD)

43,780円(DVD+eラーニング)

で同額。

TAC(科目別単科生)84,000円(web通信講座)

104,000円(DVD通信講座)

80,000円(web通信講座)

100,000円(DVD通信講座)

88,000円(web通信講座)

108,000円(DVD通信講座)

48,000円(web通信講座)

68,000円(DVD通信講座)

1科目での受講を考えると高めですね。サポートも市販問題集で解き方の解答はしてくれても、1科目だとそこまで受講するメリットを感じません。

 

動画時間

価格はほぼ同じサービスのSATとe-Denと比べると

数学理論電力機械法規
翔泳社アカデミー6時間12時間12時間18時間6時間
SAT5時間10時間6.5時間9時間5時間
e-Den(完璧コース)8時間16.5時間13.5時間20時間10.5時間
e-Den(完全攻略コース)8時間15時間12時間13.5時間9.5時間

翔泳社アカデミーの電験三種合格特別養成講座と上級者版で動画時間に違いはありません。上級者版は数学が付いていません。

動画時間は他社と比べて短いということはありません。それだけ重点箇所をしっかり教えてくれている。

 

問題演習動画

理論電力機械法規価格
SAT7.5時間 6.5時間 6時間 5時間一括コースに含まれているため無料
翔泳社アカデミー時間の詳細不明(1年分を6時間)(3年分で18時間)13,860円(1年分)

29,260円(3年分)

e-Den(過去問完全KO作戦)各科目ともDVD2枚。時間は4-6時間程度と思われます。13,200円(理論、電力、機械)

8,800円(法規)

TAC54時間54時間54時間30時間140,000円(web通信講座)

170,000円(DVD通信講座)

e-Denは理論、電力、機械は約10年分、法規は7年分の問題数を解説していて数は多い。SATは一括コースに含まれているから追加でお金かからないのはお得なんだよね。

翔泳社アカデミーは過去問3か年と少ないので追加で過去問演習をしたほうが良い。

2022年版 電験3種過去問題集

 

みんなが欲しかった! 電験三種の10年過去問題集 2022年度

 

サポート

サポート期間を6社で比較すると

翔泳社アカデミー2年(電話サポートは1年)
e-Den2年+次の試験日まで
SAT(一括コース)不合格時1年延長の2年
TAC(4科目完全合格本科生plus+)次の試験。例えば上期の受講だと下期の試験まで
JTEX(電験三種受験講座+web講義)12か月
ユーキャン 12カ月(電験三種の試験まで12ヵ月に満たない場合は、翌年の試験月まで)

サポート期間で比較するとTAC、JTEXが短く、e-Denは長いくらい。

 

サポートができる媒体

オンライン(メール含む)FAX電話その他
翔泳社アカデミー電験三種合格特別養成講座受講者は電話サポートあり。市販の問題集での解法などの質問もできる。
e-Den×映像か書面での解答か選べる
SAT××ZOOMで質問
TAC講師への直接質問できる
JTEX×××「質問券」をコピーして質問をする。郵送で返送される。
ユーキャン×なし

 

質問回数

4科目セット科目別
翔泳社アカデミー 無制限 無制限
e-Den無制限 1科目10回
SAT30回まで無料

それ以降1回500円

10回まで無料

それ以降1回500円

TACメール、カードは回数制限ありますが、電話、オンラインは無制限メール、カードは回数制限ありますが、電話、オンラインは無制限
JTEX 無制限 無制限
ユーキャン 無制限なし

 

口コミ

口コミ

DVDの視聴を中心に学習を進めました。「電験3種合格特別養成講座」を受講していてもっともよかった点は、この講義DVDでした。勉強を進めていく中でわからなくなりそうな点を説明してくれているので、勉強がはかどりました。各章ごとにDVDを視聴し、テキストの問題と応用問題集の問題を解いていきました。わからない点はDVDを再度視聴することで大体解決したので、どうしてもわからない点だけ電話かメールで質問しました。サポートの担当者の方がわからない点を非常に丁寧、親切に解説してくれたので、この学習サポートはとても役に立ちました。


電験三種の参考書はどれも厚いので、最後まで読むと最初に出てきたことを忘れてしまうことが多かったのですが、翔泳社アカデミーのテキストはうまくまとまっており、何回も繰り返し読むことができました。まずテキストを読み、理解を深め、そこからは応用問題集、続いて過去問を10年分くらいをひたすら解きました。わからない事を調べるのに時間がかなり必要ですが、電話サポートのおかげでムダな時間を短縮することができ、すぐに理解することができたのがよかったです。また、過去問の本質を理解することも必須。ライブ講義で本質についても教えてもらえるのはありがたかったです。その他にも、本番前に腕試しができる直前対策なども活用しましたが、本当に1つも無駄のない教材でした。

翔泳社アカデミー合格体験記より引用。一部抜粋しております。

 

良いところ

  • 副教材が充実していて、ガイダンスブックも付いているから学習プランや計画をきっちり立てたい人、色々と勉強法を試行錯誤する人にとっては面白い。
  • サポートで市販問題集の解説までしてくれるのは他社にはない特徴。
  • 電話サポートは勉強で苦しいときに相談できるし学習プラン含め悩みを相談できること。

 

惜しいところ

  • 問題演習の量が少ない。オンライン講座で問題演習はあるが、問題演習は1年分か3年分で、SATの5年分、e-Denの10年分近い量に比べると少ないため市販の過去問題集を購入して勉強しなければなりません。
  • 科目別は高く、お得感が少なく翔泳社アカデミーを選ぶメリットが小さいのが惜しいところ。

 

向いている人

副教材、サポートが充実しているので、色々と学習プランを考える人、試行錯誤する人にはサポートで学習法の相談もできる合っていますね。というよりこれ以上ないくらいの相性が良いのが翔泳社アカデミー!!!

電話サポート、数学がいらなくて、4科目の勉強をするなら110,000円の「電験三種合格特別養成講座 上級者版」は最安なのでおススメできますね。しかも学習法や市販問題集の解法相談もできるからかなりおススメです。

初学者の中で、基本的なことを動画で教えてほしい人。その後の問題演習は自分でドンドン進めていく予定の人にとっては無駄なものがなく良い講座。電験三種資格取得者が問題の解き方でわからない点、市販の問題集でも対応してくれるのは安心して取り組める。

翔泳社アカデミーの電験三種通信教育
最新情報をチェックしよう!