電気工事士、電気主任技術者、電気施工管理技士に興味のある方、勉強中の方向けのサイトです
二次試験

二次試験

電気の資格に詳しい人
・二次試験の特徴
・試験日、合格率などの各種資料
・いつから勉強を始めるべきか?など

電験二種、一種である二次試験どんな試験?、日程は?、科目は?

実は二次試験は論文試験で難しく、きちんと対策しなければなりません。

この記事では二次試験の概要で受験できるケース、論文試験、試験日、合格ライン、合格率などの各種資料。いつから勉強を始めるべきか、実際の問題を書いてあります。

二次試験は一次試験合格した年と翌年受験できます。
「電力・管理」、「機械・制御」の2科目で「電力・管理」は120点満点、「機械・制御」は60点満点。それぞれ選択問題で合計60%得点できればできます。
選択問題なので解ける問題を選んで解いていきましょう。

二次試験概要

電力・管理」「機械・制御」の2科目。

一次試験のある電験二種、電験一種で行われる試験です。

参考記事:電気主任技術者試験の受験資格、申込~受験~免状取得までの流れ2022年版

関連記事

電気の資格に詳しい人・電気主任技術者になるまでの流れ・受験資格、申込期間・電気主任技術者試験の特徴(科目合格制と二次試験)・受験地、受験票をなくしたとき・試験日程、免状申請「電気主任技術者の試験の申込[…]

電気主任技術者の受験資格と申込、試験、免状申請までの流れ

 

 

試験の特徴

一次試験や電験三種にある科目合格制ではないので、1回で「電力・管理」、「機械・制御」の2科目に合格する必要があります。

一次試験合格者あるいは前年度一次試験合格者が受験できます。

今年:一次試験合格→二次試験受験

翌年:一次試験受験せず→二次試験受験

2回チャンスがあります。

 

論文試験

二次試験は一次試験の多肢択一式(マークシート)と異なり論文試験となります。

そのため、計算過程のミスや記述不足などが減点されるので一次試験に比べて正確な知識が必要です。

文章で正確に表現できる能力も大切です。

 

選択問題形式

「電力・管理」は6問中4問

「機械・制御」は4問中2問

をそれぞれ選択して解答する形式。

時間は限られているので、どの問題なら高得点を期待できるのか判断する能力は必須です。

また、電卓を使いこなせることが合格への近道。

電気主任技術者試験おススメの電卓

関連記事

電気の資格に詳しい人・試験で使える電卓・日ごろから電卓を使って勉強したほうがいいか・おススメの電卓と電卓に必要な機能電気主任技術者試験では電卓が使えるけど、電卓なんてどれでもいいんでしょ?と思っていませんか[…]

電気主任技術者試験、おススメの電卓

 

出題範囲

  • 電力・管理

発電所及び変電所の設計及び運転、送電線路及び配電線路(屋内配線を含む。)の設計及び運用並びに電気施設管理に関するもの

  • 機械・制御

電気機器、パワーエレクトロニクス、自動制御及びメカトロニクスに関するもの

 

試験日・試験時間

  • 試験日

11月中旬~下旬の日曜日

筆記試験の約2か月後

  • 試験時間

二次試験時間

 

合格ライン

一次試験と同様60%で合格とされています。

「電力・管理」は120点満点、「機械・制御」は60点満点

1問30点で「電力・管理」は4問、「機械・制御」は2問出題。

合計180点満点で採点されます。

180点満点で108点取れれば合格ですが、それぞれの科目で足切りが存在するため、各科目最低点は取れないと合計108点超えていても合格にはなりません。

 

合格率

電験二種二次試験の有資格者、受験者数、合格者数、合格率のデータ

有資格者受験者数合格者数合格率
平成20年2,6242,25167530.0%
平成21年2,9102,49025510.2%
平成22年3,0842,63641115.6%
平成23年2,3221,94221911.3%
平成24年2,6622,24930413.5%
平成25年2,9892,50328211.3%
平成26年2,9052,44335014.3%
平成27年2,8472,40629712.3%
平成28年2,7602,36445919.4%
平成29年2,8852,43532913.5%
平成30年3,0472,62438114.5%
令和元年2,9462,51357422.8%
令和2年2,9342,51270127.9%

 

いつから対策を始めたらいいか

二次試験いつから対策したらいいか悩みます。

結論から言うとできるだけ早くから対策を進めるべきです。

二次試験は難しく、一次試験を通った人が10-30%しか合格できません。

それだけ難しい試験を短期間で合格することはできないので早い時期から勉強を始めましょう。

 

一次試験合格してから二次試験の勉強を始めたら

一次試験終わってから二次試験の勉強始めたらダメなのって思う人います。

ダメです。

二次試験がメインといえるくらいの難易度で難しいです。一次試験終わって2か月では合格ラインに達することはできません

一次試験の勉強を始めてから時間がたたないうちに二次試験対策を進めましょう。

 

過去問

引用:電気技術者試験センター様HPより令和元年の第二種電気主任技術者二次試験問題

電力・管理

令和元年電験二種電力管理問1

発電に関する正確な知識が必要ですが、何も書かないのはダメ。わかることを書いていけば部分点はもらえる可能性があります。

正確な知識を正しく、かつ短時間に表現できる能力が求められます。

 

令和元年電験二種電力管理問2

計算問題で、文字中心でわかりにくく感じるかもしれませんが、何度も練習することで慣れれば問題ありません。

 

機械・制御

電験二種令和元年二次試験機械・制御問1

正しく計算できるか、早く計算できるかが大切な問題です。

 

電験二種令和元年二次試験機械・制御問2

(1)~(4)まであり、(3)までがわかるというならそれで解答して部分点をもらうという選択肢もありです。

 

わからない問題は捨てて得点を取れそうな問題に集中して解答することが一番です。

わからない問題を悩むのはやめましょう。

二次試験
最新情報をチェックしよう!